おとなの。

雨ですね〜。

続きますね〜。

秋の長雨・・・。

 

先日、念願のJames Turrell「光の館」に泊まってきました!!!

 

前回、2、3年前?新潟の片貝の花火大会に行った帰りに、長年行ってみたかった、大ファンのタレルの「光の館」に、どうしても寄りたい!!とワガママを言ってみんなに寄ってもらったんですが、なんとあいにくの雨で天井が開いておらず、作品を満喫できなくて、いつか絶対に泊まりに来たい!!といろんな人にプレゼンするも、遠いためか、そんなにアートや私の趣味に付き合ってくれる人がなかなか見つからず、ショボくれていたんですが、たまたま友達が数ヶ月も前から宿泊予約をしていてくれて、行けることができたんですっ!!!!

しかも、新潟は奇跡的に晴れ!!!!!

ついてるぅ〜🎶

https://www.instagram.com/p/BaNc6l8Az61/

ジェームズタレルといえば、大学卒業後の2001年の夏に、NYのロングアイランドMOMA PS1で、夏の野外インスタレーションのチームに加わって、ひたすらミシンを走らせるという作業を毎日朝から晩までしていた時にMOMA側が、ある晩、屋上とタレルのスカイライトの部屋を作業中の皆のために特別に解放してくれるという事になり!!

作業をほっぽりだして、皆でタレルの部屋にお酒やスナックを持ち込んで、天井の四角い穴の作品をボーっと見て、屋上でパーティーして...すごく楽しくて贅沢な時間を過ごした私の青春な思い出が色濃く残っていて...。

 

そして帰国したら、2000年の新潟のトリエンナーレで発表したタレルの作品に泊まれるっていうじゃないですか!!!

 

金沢21世紀美術館にもタレルの作品はありますよ。

でもね、あれ、野外な気がして・・・あと、ど真ん中の地べたに寝転んで見ることができないから、なんだかスカイライトを満喫できないのが残念なんですよ・・・。

無料で解放されているのは素晴らしいことなんですが・・・。

 

話は戻りますが、それから15年、一度は行ってみたいと思っていた憧れの場所。

そこに!!そこに、ついに泊まれることができたんですよっ!!(鼻息荒く)

 

いや〜、想像以上に快適でした。

単なる宿泊宿としても最高です。

その上、憧れのアート作品の中でご飯食べたり、寝たり、お風呂に入ったりできるんですから、最高ですよね。

作品は、天井を正方形に切り取って、まるで空の写真を貼り付けたみたいな、雲の動きや空の色の移り変わりを畳の上で寝転んで見るスカイライトシリーズと、真っ暗な浴場の中に掘られたお風呂のお湯が湯船ギリギリまで入っていて、その縁に埋め込まれた蛍光グリーンのLEDネオンライトのラインがとってもモダンに光の枠として、まるで水を型どったような作品。

 

天井のスカイライトシリーズは、夕方と朝方に、天井の枠が様々な色のLEDライトで照らされて色が微妙に移り変わっていくのです。

すると、目の錯覚で、空の色も違って見える。

日の入りと日の出に合わせたインスタレーションなので、同時に空の色も徐々にかわっていくので、同じLEDの色でも、空の色が変化していると、また違った風に見えて・・・。

とにかく、美しい作品です。

https://www.instagram.com/p/BaOtQYlgasZ/

お風呂は、宿泊客にしか使用できないようになっていて、お湯に入ると体が蛍光グリーンに発光しているようにみえたり、水面をパシャパシャすると、その部分が蛍光グリーンの泡が沸き立っているように見えるんですよね。

朝の明るいお風呂も素敵でした。

 

夜は皆でご飯作って、食卓囲んで、皆で焚き火したり、花火してね。

まさに大人の修学旅行。

https://www.instagram.com/p/BaOwrW4AKaJ/

次の日の帰りは、三条にあるスパイス研究所というところで、カレーやビリアニを食べました。

美味しかった〜!

https://www.instagram.com/p/BaOxih6AXjr/

少し遠いし、誰かに運転がんばってもらわなくちゃなんないけど・・・でもまたすぐにでも行きたいな〜。