読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもひでぽろぽろ。

LIFE muupeas THOUGHT

すっかり肌寒い季節です。

最近、元気ないね、って言われます。笑

クヨクヨするつもりはないのですが、ここ数年通い続けてきた大好きな恵比寿のお店 カチャトラが閉店してしまい、閉店間際に毎日のように皆のライブがあって、走りすぎたのか、なんだか突然ポッカリ穴が開いてしまったような・・・。

https://www.instagram.com/p/BMC3yAXjC7b/

初めてカチャトラに行ったのは、7、8年くらい前かな・・・。

友達がシークレットライブするから来てよ、と誘ってくれて行ったのが初めてでした。

その頃は、その友達のライブがある時とか、みんなでとりあえず行こっか、みたいな感じで行くお店だったのだけど、その頃、自分の心がずっとザワついてて、いろいろ考えた末に、一度、一人になりたい!って思うようになってしまい・・・まず一人で外食することができない性だったワタクシ、一人で来れるお店を探すところから初めようと思い、友達に聞き込みなんかして、提案されてシックリきたのが、カチャトラだった。

「こんど一人で来てみてもいい?」って店長に聞いたら、理由も聞かずに「もっちろーん!来なよ!!」と快く答えてくれたのです。

そして、ちょうど7年くらい前に、勇気を振り絞って、一人でカチャトラの門を叩いてみたら、「来たね!」と言って、店長が暖かくカウンターに迎え入れてくれました。

f:id:hynm_fuki:20120508000018j:plain

まだ、一人で通い出して数回の頃、店長に「実は、家決めてきちゃったんだ...だから家財道具、イチから買わなきゃなんなくて...」とコソコソと店長に話していたら、当時は初対面で並びに座っていたDさんが耳をダンボにしていたようで、「なんや!引っ越すん?冷蔵庫、いるか???俺が一人暮らしの時に使ってたボロい冷蔵庫やけど!結婚してから新しいデカいの買ったから、2個あるねん!」と、イキナリ話しかけてきた。

実は人見知りな私なんですが、Dさんが関西弁だったことに親近感が湧いたのと、本当に悩んでいたこともあり、「え?本当ですか?おいくらで譲っていただけますか・・・?」と聞いたら「いらんよ!そんなもん!!そのかわりボロボロやで!タダで誰かの車で運んだるわ!!」と言ってくれて、その時は冗談だとばかり思っていたのに、後から店長から連絡があり、「どうする〜?Dさん、運ぶって言ってるけど!!」と言われ、後日、本当にカチャトラの常連のお友達と一緒に運んできてくれたのです。

なんていい方たちだ!!見ず知らずの私にここまでしてくださるなんて!!

と、いたく感動し、私も新しくできた友達をカチャトラに連れて行ったりして、恵比寿に越せばよかったのに、と言われるほど、カチャトラに通うようになりました。笑

 

一人暮らしをはじめて初めての誕生日の日、CINEMA DUB MONKSのライブの日で、仕事帰りに寄ったら、もうライブは終わっていて、ほとんどの人が帰ってしまっていたのだけど、ケーキを用意してくれていて、日をまたいでしまう直前に、ダイホがHAPPY BIRTHDAYをブルースハープで吹いてくれて・・・その後にとんでもないことが起きたけど!!笑 それも含めて、忘れられない誕生日になったことは、いまでも記憶に新しい・・・。

本当に嬉しかったな。

f:id:hynm_fuki:20101221232854j:plain

ワールドカップ中のベルリンで、決勝戦をスタジアムに観に行ってる当時の彼に「せっかくベルリンにいるんだから、パブリックビューに行ってきたら?」と言われたにもかかわらず、「いや、時差ボケで眠いから寝る」と言って本当にホテルから一歩も出ず、寝て待っていたようなサッカーに1ミリも興味のなかった私が、「ルールはよくわからんが、みんなで観るサッカーは面白いんだね!」なんて言って、南アフリカで行われていたワールドカップをカチャトラ パブリックビューにノコノコと夜な夜な観に行ったり・・・。笑

顔見知りの他の常連さんとも話すようになっていったのもその頃だったかな・・・。

 

muupeasも始め出したのも丁度、この頃。

この頃はまだ違うメンバーで、ギターはspangle call lilli line笹原清明、ベースがチャットモンチー福岡晃子で、サポートドラムは、BEAMS RECORDの青野賢一さんや何故かおおはた雄一くんにお願いしていたのです。笑

https://www.instagram.com/p/K10ZaPNf6b/

初めてカチャトラでライブをさせていただいた時は、やっぱり、カチャトラにゆかりのある、おおはたくんにお願いしなきゃでしょ!ということで、おおはたくんにお願いしました。

f:id:hynm_fuki:20120526210008j:plain

なので、muupeasのカチャトラでの最後のライブは、おおはたくんに急遽、入ってもらえてうれしかったです。

https://www.instagram.com/p/BLlBg7AjEkf/

 

カチャトラに通い詰めて数年経った頃に、カチャトラでできた友達と、巷で話題の「街コン」の話で盛り上がり、街コンに行くのは気がひけるから、自分たちで「カチャコン」やろう!なんて言って、張り切って毎回、グッズまで作って、数回やりました。笑

Alexander lee chang デザインだったからなのか、どこで買えますか?って問い合わせまできたり・・・。笑

しかも本当にカップル成立して、結婚までしたカップルもいて・・・。

またやってよ、って言われてたのに、それももうできないのか。

https://www.instagram.com/p/W6SwaEtf1w/

カチャトラスピンオフ企画として、Dさんの実家のある姫路の酒蔵に皆で行ったり、Y兄妹の実家のある青森に皆でねぶた祭りを観に行ったり・・・。

思い出したらキリがない。笑

 

今までいた場所を変えたら、少しして震災があって、皆の暮らしも徐々に変わって、自分も右往左往して、一緒にいる人達の中にも、出会いと別れがあったり、なんだかめまぐるしく変化して、置いてけぼりの気持ちになったりして、自分的には少し混乱した日々を送っていた、そんな時に、いつもどーんと構えていてくれていたのがカチャトラだった。

そこにいたみんなもきっと、私のように不安定でグラグラしていたり、すこぶる調子がいい時があったり、それぞれの時間がありながら、いつもどーんとしていたわけじゃなかったと思うのだけど、その場所が、その雰囲気が、みんなの寄り添う気持ちが、誰かを支えてる、そんな場所だったんじゃないかな・・・。

https://www.instagram.com/p/eJh4nMtf2P/

新しい家族が誕生したK夫婦が鳥取に移住すると決めた時も、自分も何か変えたいって思っていた時だったから、嬉しい反面、急に寂しくなったりしちゃって、グラグラしたなぁ。

https://www.instagram.com/p/pbiCNTtf4a/

これからのこととか、急に不安になりだして、突如、「田舎暮らしをしながら新しいことをする!!」とか言って、辛うじて東京都みたいな土地を買おうと血迷いだした私に、「皆は応援してくれてるかもしれないけど、誰がなんと言おうと、お前にはぜって〜無理って知ってるから!!!」と最後まで、皆と違う意見をぶつけて私をギャン泣きさせた友達には、大変感謝しています。

でも、田舎暮らし自体は諦めていません。笑

 

 

仕事が忙しくなりすぎて、寝ず食わずで数ヶ月過ごして、久しぶりにホッと一息つきにカチャトラに行って、カウンターでふと頭触ってたら、「あれ!?ツルツルしてる!!ちょっと!!店長、どうなってるか見て!?」ってなって、店長が、「あ・・・ほんの小指の先くらいハゲができてるよ・・・」と気を使って言ってくれてるのに、「え???指、2本分は軽くツルツルしてるんだけど!!!もっかい見てよ!!」としつこく言って店長を困らせ、後から「あんときね、軽く500円くらいはあったから、気にするといけないと思って小さめに言ってるのに、聞かないんだもん・・・。笑」と言われたり。

 

その時も、「いつでもいいから食べにきて。この時間にオレが作るのは、ご飯じゃなくて、愛だから!!」って、身体を気遣ってくれるだけじゃなく、笑かしてくれたな・・・。

https://www.instagram.com/p/mQEXhONf9E/

身体が不調な時は、「精力つけないと!!」っていって、わざわざレバーを買いに行って、レバー入りのパスタ作ってくれたり、イタリアンレストランなのに、「もう飽きたでしょ、パスタ。笑」っていって、チャーハンと卵スープ出してくれたり・・・。笑

「ちょっと、もうパスタよくない???外いこ。」つって、油そばソルロンタン食べに行ったり。笑

店長の妹とご飯食べに行ったら、「ちょっと今忙しいから!お前ら、外で食べてきて!!」って言われたり・・・。笑

家族同然の扱いをしてくれるもんだから、私なんか、恵比寿に引っ越してきちゃって・・・。笑

カチャトラがなくなった今、恵比寿に住んでいる意味がなくなってしまったよ。笑

 

 

そういうどうしようもない、カチャトラ難民が、今、巷で溢れかえっています・・・。

何かが始まったり、知り合ったり、笑ったり、大声で歌ったり、ふざけあったり、諌めたり、喧嘩したり、諭されたり、怒ったり、泣いたり、別れたり、終わったり・・・色んな想いが交差する場所、わたしにとっての一つの時代が終わったような、そんな気で、ついつい当時のことを思い出しては、センチメンタルになってしまう、今日この頃でした。笑

でも、11月からは新たな年の幕開けですから。

これから始まる新しい展開に期待して、センチメンタルはそろそろ卒業しなくてば!!笑


Don't Let Me Be Lonely Tonight - James Taylor