うしごろおとしごろ。

さいきん、誰かの誕生日を立て続けに祝っています。

おなじみ、めぐみんこと古谷恵の誕生日はカウントダウンから。

https://instagram.com/p/9Weu6wNf1m/

ちょうど、友達のPスケことPちゃんが、帰京しており、PeaceK祭をカチャトラでするっていうんでね。

Pちゃんのライブ見に行ってるところにめぐみんを呼んで、その場にいたみんなで強制祝い。

めでたいです。

オメデトウ。

https://instagram.com/p/9cx1tHNf1A/

で、PeaceK祭にでてたこのスニーカーの持ち主のヒト。

いちおうそのヒト?ん?ゴリラ?の名誉のために、名前は出しませんけど。

これさ、どう見てもMAHALOじゃんね?

これをずっとアロマだと思って買って、アロマだと思って履いてたらしいですよ。

VANSもビックリ。

しかもどうしてアロマだったら買ったんだ!?

アロマとは程遠いキャラだし、そもそもスペル違うしな。

毎回、すごい伝説つくるよ、このヒトは。

https://instagram.com/p/9XdD6hNf3W/

そして、次の日の昼は、カレー好きのめぐみんのリクエストで、恵比寿のSYNCのカレー。

わたしはチキンカレーにどっさりパクチーナンプラー卵とナスをトッピング。

めぐみんは牡蠣とクレソンのカレー食べてましたよ。

りょうほうともめちゃ美味しかったです。

んで、その夜は、めぐみんの羊リクエストで、ジンギスカン ふじやにてお祝い。

https://instagram.com/p/9cwr_xNfz5/

写真はラムチョップ。

どれもおいしゅうございました。

 

週末は、LITTLE CREATURESの25周年ライブに、TATSUさんと一緒に行ってきました。

LITTLE CREATURESは、muupeasでも栗原パイセンには特にお世話になっていますが、昔から好きな素敵なバンドです。

 

初クラブEX!!

品川プリンスホテルの敷地にある会場です。

https://instagram.com/p/9gUXP3tf9K/

レッドカーペットの大人な空間でね。

円形の舞台。

いや〜、高校時代にクラスメイトとバンド始めてそのまま25年もやってるってすごいことだよね。

でもって、あのミニマルなカッコイイ音楽性とMCや演出のギャップがまたすごいです。

なんつーか、プロレスっぽい!?

周年お約束らしい手紙の朗読もあり。

笑いあり、感動ありのライブ。

 

ライブで虹郎に会って、

「夜は育乃介のサプライズ誕生日会やるから来なよ。みんな若い役者ばっかだけどいい?若手しかいないから、誘うか迷ったんだけど!」

って言われて、嬉しいんだか、なんなんだか、妙齢女子、複雑な気持ち・・・。

いや、仲間に入れていただいて光栄ですけどね。

今年最後であろう花火をしました。

https://instagram.com/p/9gxlShNf5I/

いや、手持ち花火は今年初かな。

https://instagram.com/p/9gyKntNf6o/

育ちゃん、今年はインドやカンボジアに一人旅行ったりして、ますます男らしくなって帰ってきたので、これからどんどんイイ男になっていくような気がして楽しみです。

 

でもって昨日は、さいきん知り合った武さんという面白いヒトのちょっと遅れたお誕生日会を、ウクレレシンガーのTAMAMIXちゃんと一緒にしました。

鉄板バンビーナという麻布十番にあるお店。

うしごろバンビーナのプロデュース店とのことで、うしごろ自体、行ったことなくて気にはなってたので、行けて嬉しい。

 

ちなみにバンビーナってどういう意味よ?

って思ったので調べてみたら、女の子の赤ちゃんって意味なのね。

https://instagram.com/p/9lnueUNf0k/

いろんな部位のA5ランクのお肉がリーズナブルに味わえますよ、というのがウリだけあって、最初のポテサラの時点で、おいしゅうございました。

〆のカレーはかなり絶品。

https://instagram.com/p/9loNItNf1n/

お肉の旨味がハンパないです。

鉄板焼きナポリタンたるものも、なんしかパンツェッタの塩味きいてておいしゅうございました。

あ...、モノポールナポリタン食べたくなってきた・・・。

 

そんなこんなで、お誕生日ラッシュ、めでたいですわ。

 

 

ところで、突然ですが、ファッション好きの皆様。

あなたはあなたの服の本当のコスト、知っていますか?

https://instagram.com/p/9eJD3UNf_n/

 

11月14日から、渋谷UPLINKなどで一般公開予定のドキュメンタリー映画「The True Cost ~ファストファッションの真の代償~」の試写会を配給元であるunited peopleさんと一緒に先日、主催させていただきました。

 

ここ数年で急成長してきたファストファッション
ファッション業界に従事してきた者として、やっぱり自分が常日頃から苦しいと思っていることを容赦なくガツンとぶつけてこられる作品。

目を向けることはとても辛いことかもしれないけれど、できるだけ多くの人に見て欲しい映画です。

 

ファッション業界で働く誰かや、どこかの企業を責めるために作られた映画ではありません。

2013年にバングラディッシュのダッカで起きた縫製工場崩壊事故、このニュースをきっかけに、ファッション業界の構造に疑問を抱いた監督が、ただ一度、立ち止まって考えたい、考えてみてほしいという願いで作られた映画です。

ステラマッカートニーも出てるし、トムフォード もこの映画のPRをされている映画です。

 

ダッカの事故のニュースが日本にも伝わってきたとき、その劣悪な労働環境が問題視されたと思うけど、それはあの工場だけのことではないということは周知の事実だったと思います。

彼らが好きでそういう環境に自分たちを置いたわけでもなく、先進国のグローバリズムの代償を彼らが払っていることには違いありません。

たしか15年程前のドキュメンタリー映画「ジャマイカの楽園の真実」でもジャマイカで起きている同じような問題を扱っていたので、

ジャマイカ楽園の真実 [DVD]

その頃も既に同じ問題があって、問題視されていたけれども、解決されることもなく、どんどんと加速して、代償を払う人達が増えていってるのはとても悲しいことです。
それがグローバリズムの罠で、組織が大きくなればなるほど、泥沼にハマるしかない。


ここ20年、コストはあがっているのに、商品自体の価格がおちているのは何故か?
理由は単純で生産者の賃金が下がっているから。
かつては「職人」として誇れる職業だったはずなのに。
だからといって、先進国と言われる私たち消費者の生活はどうなのか?
本当に豊かなのか?

流行を追った物よりも、長く使える上質なものを好むけれど、高くて買えないことだってあるし、ファストファッションと言われるものしか買えない人だって沢山いる。
私たちの生活水準も上がっているようで、本当はそうではないんじゃないか?と。

なんとなく、まやかしの富・・・葉っぱでできたお金で夢を見てる気がしちゃうんです。

 

だから、ファストファッションを買うなと言われても、実際には私達の生活も先進国といえども、そんなこと言ってられるほど裕福じゃないのも事実だし、フェアトレード  も一概にいいとは言い切れないとも思うし、ハッキリ言ってこの世のシステムの問題だもんで、色んな問題が山積みで結果、ファッションだけの問題でもないし、全ては繋がってて、エベレストみたいな山ではあるとは思います。

 

そんな山を見上げることで、自分たちが本当に裕福なのか、どういうシステムの上に成 り立ってるのか、グローバリズムとは?

少し考えるだけで、少し何かがかわるかもしれない…

 

ちょっとパンドラの箱開けてみませんか???

 

ぜひ、映画館に足を運んで見てみてください。

11月14日スタートです。