ちえ。

あっとゆうまにお盆ですね。

これでこのまま夏が終わっていくのかと思うとちょっと寂しい・・・。

 

この間は、神宮の花火大会を見に、今年も浴衣でHigraphのオフィスの屋上に、スタイリストの田中美和子ちゃんとお邪魔してきました。

 

最初の1秒くらいはハイスピードですが、そのあとはスローモーションの花火をお楽しみください↓

曲は、The AcornとOhbijouのDarcyです。

 

Darcy

Darcy

 

 こちらは、ハイスピードの花火。

ダイジェスト版みたいになってるけど、音と合いまるとなかなかいいです。

曲は、CorneliusのSensuous。

Sensuous

Sensuous

 

 つか、コーネリアスのライブ、行きたいな〜。

やってほしーなー。。。

 

話は花火大会に戻りますが、今回も自分で髪も結いましたよ。

f:id:hynm_fuki:20150814003404j:plain

こんな感じで、両サイドをネジネジして真ん中で結んで、髪全体を上下2パートに分けて、サイドからもってきたネジネジツイストは上部分にまとめて、上部分と下部分をそれぞれグリグリねじって、かんざしで留めただけ。

これはかんざし2本つかっていますが、上下2パートに分けなければ、1本で留まります。

https://instagram.com/p/6PnV_xtf1j/

自分でやっておいてなんですが、ゴムとかピンを使わずに棒1本で髪が留まるって不思議ですよね・・・。(あ、サイドのネジネジアレンジを中央でまとめるためには、小さなゴム使ってます)

昔の人の知恵ってすごいな〜。

 

ちなみに、前回、浴衣着てお祭りに行った時の髪型もセルフヘアアレンジです。

コレね。↓

https://instagram.com/p/51ceFdtf1J/

七三分けにして、七のほうをトップから片編み込みでサイドにかけてすこしずつ髪を梳くっていき、下までいったら、最後を小さなゴムで留め、次に三のほうも片編み込みして下側も梳くって反対側のサイドの編み込みも全部一緒にして最後、一本になるようにして、ちいさなゴムで纏めたあと、グリっと内側にゴムで留めた部分を隠すようにピンでとめた感じ。

そこにアクセントで、蝶々のバレッタを留めて、浮いてくる片編み込みのもう片方側などをピンでちょこちょこ留めてった感じ。

こっちのほうが自分でするには正直大変です。

腕がつりそうになりました。笑

 

花火のあとは、HALCALIのHALCAが個展をしているKit Galleryに行き、HALCAと合流。

16日までやっています。

HALCAもほとんどいるみたいだから、ぜひ!

https://instagram.com/p/6Piq9utf-B/