とくに学生さん。

突然ですが、安倍内閣が多用する「積極的平和」の安倍内閣側の定義と、本来の「積極的平和」の意味が、実は全く異なるというのは皆さん、ご存知でしょうか?

この元々の「積極的平和」の生みの親でもあり提唱者である、ガルトゥング博士が、なんと今の日本の状態を危惧して、この8月に来日してくださるそうなんですが、なんと、学生さん200名様ご招待枠があるそうです!

日程は8月21日で場所は横浜です。

www.ufpff.com

SEALDsなどの学生デモに参加されているような学生さんはもちろんのこと、デモとかは苦手だけど、今、世間で騒がれている安保法制や憲法改正のことをもうちょっとよく知りたい人、なぜ皆が不安がっているのかわからない人、ぜひ、応募してみてはどうでしょう?

 

学生さんじゃない人は、この無料招待枠には応募できませんが、この講演にはもちろん参加可能です。

東京では、8月19日に、同じく80歳を超えるジャーナリストの田原総一朗さんが、ガルトゥング博士と「安保法制、憲法改正、積極的平和主義。日本はどう国際平和に貢献すべきか?」というテーマで対談してくださる講演会があるそうです。

 

イベントの詳細はコチラ↓

www.ufpff.com

gal_tahara