読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏い。

RECOMMEND MOVIE LIFE THOUGHT

浴衣着たい!!

ということで、土曜日はHALCALIのHALCAと浴衣を着て、中目黒の商店街の夏祭りと、恵比寿の盆踊りにいってきました!

https://instagram.com/p/51ceFdtf1J/

自分で髪結って、クーラーの前で浴衣着たはいいけど、それでも着終わった時にはもうドロドロでした・・・。

なんか、湯気でてるもんね?笑↑

https://instagram.com/p/51szQVtf_E/

中目のほうは、阿波踊りでして。

たくさんの「連」が出てましたけど、皆さん中目黒近くの方々なのかしら・・・?

https://instagram.com/p/51g665tf7p/

大賑わいでした。

そこから、歩いて恵比寿に移動して、駅前ロータリーの盆踊りへ。

https://instagram.com/p/51oDMoNf3n/

皆さん、上手に盆踊り踊ってて、なんか入る勇気もなく、遠巻きに見て、さっさとカチャトラへご飯たべにいきました。笑

 

そして、昨日はシリアのドキュメンタリー映画「それでも僕は帰る」の公開2日目ということで、渋谷UPLINKで上映後に行われたフォトジャーナリストの川畑嘉文さんのトークショーにいってきました。

 

川畑さん、同世代ですが、とても面白い方でした。

同じ時期にNYにいたようですし、なんだか親近感。

彼の著書「フォトジャーナリストが見た世界: 地を這うのが仕事 」を購入し、帰宅して早速読みましたが、おどろおどろしそうな題名と表紙の写真ですが、中身はなんとオヤジギャグ満載で、なんだかサラっと1日で読み終えてしまいました。

楽しく読めて、いろんなことを知れる本ですよ。

フォトジャーナリストが見た世界: 地を這うのが仕事

フォトジャーナリストが見た世界: 地を這うのが仕事

 

 

アレッポ石鹸でも有名なシリア。

前にも書いたと思いますが、シリアはとっても安全で美しい国、そしてむしろイラクの難民を受け入れていた国ですが、今では国民の半数以上が難民となってしまい、トルコやヨルダンといった近隣諸国に逃げ込み、難民としての生活を余儀なくされてしまっています。

しかしながら、せっかくトルコに逃れても、アラビア語を話す彼らにとってトルコ語はわからないので、仕事をすることもできず、学校に行くこともできず、またトルコの物価にはついていけず、結果、激戦区のアレッポなどに帰っていく人々も少なくないそうです。

また、そんなトルコですが、数日前のニュースで、遂に、シリアへの軍事介入を本格的に始めましたよね。

イスラム過激派(IS/イスラム国)への空爆だけではなく、なんとクルド人武装組織の拠点にまで空爆を始めてしまったのです・・・。トルコにとってのクルドは敵ですが、イスラム過激派と最前線で戦っているのはクルド人だったりするので、もう、敵の敵は敵状態で、泥沼化です・・・。

トルコの本当の狙いはクルド独立を阻止するためのものではないかと見られていたりもしますが、川畑さん曰く、クルド人組織も過激なテロ行為はトルコに対してしていたとのこと...。

「この映画を見たら、アサド政権の政府軍が悪!みたいに見えるかもしれませんが、どっちが悪いとかそういうことではなく、政府軍の方も、戦争をしたくない人だっているだろうし、家族を失いたくなんてないはず。だけど、ああやって武器を持ってしまった時点で、戦争に加担した時点で加害者になってしまうんです。」

というようなことを、川畑さんもトークショーでおっしゃってましたが、もはや誰が悪いとか言い切れませんよね・・・。

 

この「それでも僕は帰る」を見ててもそうなんですが、彼らに武器を与えたり支援している大きな背景がでてくるように、とっくの昔に、もうシリアだけの戦争ではなくなっていて、それぞれに裏があって、戦いつづけさせる必要があるってことなんです・・・。

それは例えば武器を見ればわかってしまったりするらしいですが。

シリア国内ではもともと手に入らないような武器が、使われていて、その出処がそれでわかってしまうんだそうです。

もちろん、その中にはアメリカではなくては提供できないもの、ロシアのものとか、いろいろあるそうですよ。

日本もね、そのビジネスに、まさに今、加担しようとしているわけじゃないですか。

経済のためとはいえ、それに加担してしまうってことは、戦争に加担しているのと変わりないんじゃないかなぁ・・・。

って悲しくなります。

 

 

ところで、週末は3年に一度のブルームーンでしたね。

お財布フリフリしました?

わたくし、ひさびさにフリフリしました。

満月の特に夏の夜になると、BOBBY VINTONのBLUE MOONが聞きたくなります。


Blue moon-By: Bobby Vinton - YouTube

 曲のダウンロードはこちら↓

Blue Moon

Blue Moon