読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珍道中 - マネマネマネマーネーの変 -。

TRAVEL FOOD LIVE THOUGHT

ドイツの旅の続きです。

 

ベルリンは3回目。

1回目はベルリンの壁崩壊後すぐの約25年前。

2回目は、ドイツワールドカップ決勝戦の時。

 

今回、ベルリンでは、旧西ベルリン側のシャルロッテンブルグという高級ブティックが並ぶ地区にある、新しいデザイナーズホテルに泊まりました。

25hours hotelという動物園が裏にある素敵ホテル。

ホテルには、オシャレなセレクトショップとかが入ったショッピングセンターが併設されていて、ホテルの10FにあるMONKEY BARというところは、動物園のサル小屋を見下ろしながらお酒を楽しめるということもあり、夜になると1Fの入り口付近に長蛇の列ができるほどの混み具合。

f:id:hynm_fuki:20150623091617j:plain

f:id:hynm_fuki:20150623000029j:plain

ホテルの部屋へと続く廊下はこんな感じで暗闇にポンポンと部屋番号が浮かび上がってる感じ。

 

部屋の中は、開放感があり、明るく、動物園サイドを予約したはずなのに、違うかったけど、まぁ変えてもらうのも面倒だし、よしとしました。

サルのぬいぐるみが部屋で待ち構えてくれてました。

https://instagram.com/p/4Q_DZKNf5y/

部屋の洗面台とシャワールームには、私が日本上陸、立上げのPRを手がけさせていただいた STOP THE WATER WHILE USING ME!のシャンプーやソープが置いてあって、嬉しくなりました。

さすが、デザインアワードで賞をとっただけあって、インテリアに馴染んでますね。

https://instagram.com/p/4RBlIqNf75/

その日はとりあえず、シャルロッテンブルグの街を母と探索。

f:id:hynm_fuki:20150623033429j:plain

母が行きたいと言っていた、GROSZという、中が宮殿のようなカフェで、夜は軽食をとりました。

 

そして私はその夜、ベルリンに移住した友達のみゆきちゃんと久々の再会。ホテルからすぐ近くの、Wintergarten というカフェに連れて行ってもらいました。

ここも、中がほんっと素敵で。

f:id:hynm_fuki:20150622214712j:plain

お店が終わった後も、ホテルのロビーで暫く会っていなかったあいだの積もる話をふたりでして。

後ろ髪ひかれながらバイバイしました。

 

次の日の朝は動物園を上から見ながらの朝食です。

https://instagram.com/p/4Tb4XeNf_c/

とはいえ、動物なんか早すぎてまだ出てきてないけど。自然を見ながらの朝食は気持ちいいです。

https://instagram.com/p/4RDh_xtf9v/

ビュッフェも可愛くって、大好物のフムスやババガヌーッシュが食べ放題!

朝からテンションあがってしまいました。

f:id:hynm_fuki:20150623094619j:plain

 

ランチは、旧東ベルリンのMitteでNY時代の友達のあさこちゃん達とランチ。

トラムは旧東ベルリンにしかありません。

f:id:hynm_fuki:20150623223745j:plain

久々に会えて嬉しかったし。

やっぱりベルリンって、私たちがいたころのNYのダウンタウンに雰囲気が似てて好き。

住みたいなっておもいました。

f:id:hynm_fuki:20150623223716j:plain

あまり時間がない中、少し、Mitteの街も探索し。MCMのショップもちゃんとありましたよ。そして、夜は母とまたDavid Garrettのライブへ、Waldbühne Berlinという野外音楽堂へ。

https://instagram.com/p/4SF45itf9P/

有名なとこらしいです。

この日は、雨で、前から6列目でした。

今回も母のためにカメラマンの役に徹しました。

https://instagram.com/p/4SRcyktfzv/

夜は、後ろを向くと、携帯の光が美しかったです。

会場が急傾斜のすり鉢状になっているのでね。帰って寝て、次の日はまた朝早く起きて、今度は飛行機でフランクフルトまで。そして、またドバイ経由でエミレーツで日本へと。ベルリンはバタバタしちゃったから、もう1泊くらいはしたかったなぁ...。

↑この動画は、フランクフルトを飛び立つ際の映像。

こっちは、ドバイに着陸する時。

さすが石油王国。

ドバイの空港で少し時間があったので、結構、ウロウロできて楽しかったです。

 

相変わらずの差別すごかったけど。

というのが、もうビジネスクラスのラウンジは5階、ファーストクラスは4階と別れていて、ワンフロアが丸々ラウンジになっている仕組みで、それぞれに搭乗口があるんです。

だから、歩かされる距離は半端ない。

お年寄りの方とかはは大変だとおもうんですよね。

 

でもって、搭乗口から飛行機まで移動するエコノミークラス用のバスを遂に見てしまったのです・・・。

対数はエコノミーの利用者の方が多いはずなのに、ちっちゃなマイクロバスでした...。

ビジネスはユッタリに改装したリムジンバスなのに。

ファーストクラスだったら、やっぱりリムジンカーとかだったのかな・・・。

そんな差別はいらないのにな。

しかも、税関的なものをスイスイ行けるディズニーランドのファーストパスみたいなのももらいました。

金がものをいわせる国。

すごいな。

 

とはいえ、ドバイを離陸する時も夜景はみんなに平等にとっても綺麗でしたよ。

日本の上空も捨てたものではありません。

帰りは成田着。

 

なぜに???