読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どろ。

LIVE THOUGHT

先日、恵比寿NOSで行われたPEACE K祭に遊びにいってきました。

恵比寿のNOSが11周年ということでね。そして、PEACE KことPちゃんも東京に久々に帰ってきてイベント主催するっていうんでね。

行ってきましたよ。

f:id:hynm_fuki:20150608231638j:plain

思いの外AWAYで、友達がいなくて孤独死しそうになりましたが、途中、私なりに世紀の大事件になりかねない、すんごいビックリなことありましたが、普段そんな飲まないのに、周りにいた友人たちに手厚く気分よく酔わされ、なんとか楽しめました。

とかいったら、なんかそのイベントがダメだったみたいだけど、でもそんなことは全くなくて、すごくそれはそれは気持ちのいいものでした。

久々にアッコ(友人のお母さん)の元気に踊る姿も見れたし。

そして友達がいるってこと、そばにいてくれるってことは本当に大切だね。

たとえそれが浅くても深くても。

 

しかしながら、人は恐ろしいほど変わるということを改めて知った日でもありました・・・。

まぁ、もちろん、自分も変容していっているとは思うけど、よく「アイデンティティ、ブレないね」と言われるタイプなんで、ターミネーター2に出てきた透明の人みたいに恐ろしい妖怪並みに変わっちゃう人(中身の話よ)見たら、目ひん剥いてキョロキョロしちゃうんですよ。それって、柔軟性がないってことなのかしら・・・?

でも、頭の中はいつだってリベラルにいたいし、リベラルなほうだと思うのだけど・・・。

とはいえ、残念な変わり方をした人ってあまり見たくないから見ないようにしてるつもりで、誰かに聞かされても、勝手に変わっていく分には、ああ、残念ですね、で放っときゃいいんだろうけどさ、そうもいかないこともたまにはあるわけで。

勝手になんか絡まれちゃうみたいな。

知らなきゃ知らないで幸せなんだろうけど、世の中そういうわけにもいかず、トンと目の前に泥だんご置かれちゃったりしたらね。

しかもうち、ダンゴ屋なんですけど(たとえよ)夜中のうちに元従業員にショーケースの中、泥だんごだらけにされちゃって。(いや、たとえよ)

うーん、どうしよう・・・って一回考えるよね・・・。

そういうの何回かあったら、あれ?ワザと?まさかの素で寝ぼけてんの?

って、わからなくなって、恐る恐る確認作業するわけだけど。

きっとどーでもいい相手なら、スルーすることも、大切な人だったりすると、愛をもって接したいわけで、とりあえず、この泥だんごを置いた経緯を聞こうかと。

ところがどっこい、こちらの気遣いも気づいてか気づかずか、差し出したお茶をひっくり反す勢いでシャッター閉めて夜逃げされるみたいな。

 

例えば、何か失敗をしました、誰かを傷つけてしまったとなった時に適当に謝りたくないんですよ。ただの平謝りじゃ、意味がないと思っていて。

どうしてそうなったかが説明できないと、次に繰り返してしまう可能性もあるし、相手が怒っていたり、傷ついていたりするならその理由を知りたいし、誤解があれば解きたいし、改善策も同時にみつけたい。

でも、中には、その謝罪方法を誠意的ではないという人も中にはいることも時々あって、そんな時は、どうしたらいいのかわからなくなってしまうのだけれども・・・。

 

だから、例えば自分が傷つけられたとき、私も相手に自分の納得のいく方法を求めてしまうのかもしれないけれど、実際は「ごめん、そこまで気がまわらなかった」とかそんなひとことでもよくてね。

失敗の原因にはいろんな可能性があるじゃないですか。

でも、故意な場合は、やっぱり知りたい。なぜなのか。まだつづけるのか。

故意的だったのか、そうでなかったのかくらいは、知りたいですよ。

だって、こわいもん。

 

でも、こういうのって男の人と女の人でも意見、変わりますよね。

ん〜、性別関係ないのかもしれないけど。

 

「ごもっともすぎて、自分のしたことが恥ずかしすぎて、ぐうの音もでないってことだってあるよ〜〜〜」

 

って、軽くなだめてくれた友達の言葉にすこし安心したり。

 

でも、ああいうのって、借金やウソじゃないけど、タイミング逃したら、雪だるまみたいに「わだかまり」ってやつは、どんどんでかくなっていっちゃうもんなのかしらね・・・?

 

こちらとしては、いい加減、人に気を使わせたくないし、普通にしたいんだけどな・・・。

 

明日からmuupeasレコーディングなんで、気持ちよくできるためにも、ちょっと泥、吐露ってしまいました。

えへ。