すごいんだわ。

なんかもう、夏ですね。

今日なんて暑すぎて、何回「暑い」言うたか・・・。

 

突然ですが、自然光をね、入れたかったので、リビングのカーテンを全てシンプルなレースカーテンっていうの?カーテンの後ろにつける、薄いスケスケの、あれ。

あれだけにしていたのです。

窓のほとんどがスリガラス仕様になってるし、透明ガラス側の窓の方には特に憚る家とかないし。

でも、友達が来るたびに、「こんなスケスケではあぶないよ!!」と言われるし、でもドレープのあるカーテンはどうしてもつけたくなかったのです。

で、悩んだ末、白いラリーキルトならいいかな!?と思い。

ずっと白系のラリーキルトを探していましてん。

でもね、なかなかないのですよ、白系は。

そうこうしていましたところ、プライス的にも申し分のないものを1つ見つけまして。さぁ、もう片方どうしよう!と、思い、困ったときのグランピエ、いや、行ったら余計なものを買ってしまうグランピエならあるだろうと思い、昨日、空いた時間に行ってきたのです。

https://instagram.com/p/3TVYCwtf5t/

案の定、もう関係のないものに心を奪われています。

「あぶねーあぶねー、お前が見に来たものはそれじゃない!!」

と自分に言い聞かせながら、自分だけで見てたら、関係のないものを見てしまっていることに気づき、お店のお兄さんに、裏地が白とかでもいいから、白系のラリーキルトはあるかとお伺いしたところ、まぁ、もちろん、ありましたよ。

ただし、表の柄や色がすでに持っているタイプだし、素晴らしくビッシリと刺繍された高級なものの裏側をメインで使用するためにこれを購入するのは勿体ないからサッサと諦めて帰ろうと思っていたら、「これ、どうですか?」と差し出されたものに一目惚れをしてしまいました・・・。

もう、まさに、理想かも・・・。

いや、若干、スケてる・・・。ん〜でも全貌が透けてるわけではない・・・。

付けようとしている場所に植物があるから、全く光が入らないのはマズい・・・。

などと、部屋についている図を想像するだけで、顔がニヤニヤしてしまい・・・。

結果、購入ですよ。

f:id:hynm_fuki:20150601003112j:plain

早速、帰って付けましたら、こんな感じになりました。

左側のものが、ソレです。(右側が通常のラリーキルト、またの名をカンタ刺繍)

これね、プリントじゃないんですよ。

キルトなんです。

薄い白い生地を二枚重ねて、リーフ型に模様をくり抜いてるわけです。

そしてくり抜いた箇所の内側には、薄い透けたオーガンジーのような生地を挟み込み、上から縫っているんですね。

光が差し込んだ状態はもう、言葉もでないほど美しいです。

普通にベッドカバーとかにしても美しいですけど、これはカーテンにして正解でした。

そして朝の光が異常に美しい・・・。

わかります?この光の感じ。

ラリーキルトにした方も、これにしたくなりました・・・。

どうしよう・・・。(涙)

https://instagram.com/p/3WXoL8tfxF/

夜は、進藤三雄氏、初の写真展「Graphical photography by mitsuo shindo」のレセプションに行ってきました。

場所は代官山のAL。

https://instagram.com/p/3TbKqNtfyM/

信藤さんが実は写真家として、CDジャケットやポスターなどを撮っていることを知っている人は意外に少ないかもしれません。

私も、こんなに有名な写真撮ってたんだ!ってなりましたもん。

https://instagram.com/p/3TdrX_Nf17/

どれもこれも、光の使い方がとーても素敵!

そして、進藤さんの写真のコンセプトには、実はモトネタがあったりしでですね。

それを見つけるのは面白いんですけど。

そういうところ、HIP HOPぽいっていうか。

HIP HOPもリスペクトしてサンプリングするじゃないですか?

決してパクりではない。アート用語だと、オマージュって言うんでしょうけど、信藤さんの場合、「サンプリング」って言葉が似合う気がするな。

そんなとこがカッコイイ。

しかも、今回の写真展、なんと!!!

カラーコピーでっせ。笑

普通、写真展やりますってなったら、最高の紙に最高のプリントしますよね・・・?

そこをしないで、敢えてカラーコピーにするところが信藤三雄

かっこよすぎます。

ピチカートファイブフリッパーズギターから、AKBまで。

勿論、今までの全ての作品を観れるわけではありません。

え!?ちっちゃ!!って作品がほとんどです。そういう見せ方。

小さい音でするライブは耳をすませてよく聞こえるように集中するように、ひとつひとつの写真に集中して見入ってしまいます。

さすが、シティーポップとか渋谷系とかそういうカルチャーのアイデンティティを作り上げた人だなって改めて思いました。

(いつも、「おじいちゃん」扱いしてゴメンね。笑 最大の愛情表現なんです。)

プラス、ほとんどの写真に付けられた一言コメントやエピソードも必見です。

6/7までやってます。

会場:AL 1F Main space

東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F

12:00-19:00(最終日のみ17:00まで)

ぜひ、この機会にご覧あれ!

 

そのあとは、みんなで打ち上げ。

そうそう、打ち上げ会場についた頃、地震ありましたね。なっがいの。

もー怖かった・・・。

最後、家に帰ってみたら、泥棒が入ったみたいになってたもん・・・。朝起きてからも、あるはずのないところにいろんなものがあったりないもんで、ビックリしたわ。

 

それはさておき、信藤さんの写真展打ち上げのあとは、そのまま皆で、代官山のアマランスに移動しました。

アマランスの13周年と、アマランスのマダム・レジーヌのお誕生日会ということで。

https://instagram.com/p/3T3e5dtf3I/

おめでとうございました!

https://instagram.com/p/3T3tK6tf3m/

https://instagram.com/p/3T31KkNf32/

本当に素晴らしいエンターテイメントを堪能できました。

https://instagram.com/p/3UL6RWNf1V/

そして、野宮真貴さんによるカンパイ。

信藤さんディレクション野宮真貴さんのPVだかの撮影でアマランスを使用したのが出会いとか。

そんなこんなで、非日常な世界を堪能させてもらいました。

 

で、今日は昼まで寝て・・・笑

健康的に園芸店めぐり。

ひさびさに、リー君&リー君のBABY&美和子ちゃんと。

https://instagram.com/p/3VjIjONf_h/

まず1件目は、巣鴨の鶴仙園。

住宅街の一角に、いきなり本格的なサボテン屋が。。。

小さいショップかと思いきや、2棟のアパートの屋上にビニールハウスが!!

みたことないやつばっか!!

池袋の西武とかに分店があるとかって聞きました。

 

で、2件目は、ずっと行きたかった、尾崎フラワーパーク!!

https://instagram.com/p/3V49W7Nf6n/

夢のような世界ですた。

あんなにたくさんの種類の植物たちが〜〜〜

しかしながら、全部見切れず、途中でゲームオーバー。

またリベンジしたい!!

ただ、どうやら天井につけられたスプリンクラーで水をあげているようで、植物によってコンディションが違うのに、あまりにスパルタすぎて、元気がない種類のは本当にかわいそうなくらいショボンってしてて、残念だったなぁ...。

規模が大きすぎると手入れが細かく行き届かないのかもしれないけど、欲しいな!と思ってた珍しいものが、ボロボロだったりで、買えなかったり、残念だったのだ〜。

しかしながら、また行きたい!

 

誰か!連れてって!!笑