ふと。

先週末、みんなで横浜中華街に行きました。

中華街に行ったらいく店は、4軒くらいと決まっているのだけど、今回はそのうちで一番よく行く、水仙酒家に。

初めての円卓。

くるくる回るやつ。

アガりました。

http://instagram.com/p/yj_S9bNf6b/

ここにいったら必ずひき肉のレタス包みと、豆イカのさらしネギをたのむ。

マーボ茄子も絶品。

http://instagram.com/p/yj_dgsNf63/

中華街の寺院のとこに、狛犬ならぬ、コマ猫がいた。

帰り道は川崎の工場地帯に寄り道。

http://instagram.com/p/ykNxZENf4y/

異常に臭いけど、カッコイイざんす。

萌ポイントおおすぎ。

ウォーウォー言ってしまった。笑

http://instagram.com/p/ykN72YNf5K/

立ちこめる煙とか。

http://instagram.com/p/ykRCXitf_k/

バチバチ燃える煙突。

おっきなロウソクみたい。

この写真はロケットみたいだな。

 

ところで、全然話は変わるけども。

後藤さん、亡くなられてしまいましたね。確かに、イスラム国の行為は残忍すぎます。非難の声は、あげるべきです。だからといって、今回のことで、この後藤さんの死を利用する形で、彼が今まで訴えてきたことに反する風潮にはもっていってはならないとおもうのです。

しかしながら、何もかもが用意周到に見える。
集団的自衛権にしろ。

ずっと前から。

陰謀論がどうのとかいうレベルじゃなくて。


戦争が始まる前には、国民のナショナリズムを高めるような大きな事件がおきる。
そしてひとつの敵に向かって、一丸となって突き進んでいくようになる。

景気もひと時あがって人々は高揚する。

 

イスラエルの国旗の前での会見も、イスラエルの国旗が中東において国際社会において意味する事を一国の総理大臣が知らないわけがないと思うんです。

アメリカでさえ、安倍総理のこの行動をアホだとおもっているという話もありますが、アメリカはむしろグルになってるんじゃないか?とさえおもうのです。

たとえばアメリカに集団的自衛権の行使を要請したら、アメリカに恩恵が渡るわけですよね?

自国民のために戦争しても、お金がかかるだけだけども、どこかの国の為に戦争したら儲かるわけですよね・・・。

3.11のともだち作戦ですら、請求してきたんだし。

迅速なご対応には感謝は勿論しているのですが。

それにしても、日本は自分も含め、あまりにも中東やイスラム社会のことを知らなさすぎる気がする。勿論、中南米やアフリカのことも然りだが。国際ニュースといえども、結局、日本はアメリカや選ばれたヨーロッパの国々からの一方向から見た偏った情報ばかり。そういうシステムだから仕方がないのかもしれないですが。訳されていない大事なニュース、日本人が知るべきニュースは沢山ありますからね。日本は調べれば何でもインターネットに出てくると思ってたら大間違い。そういうマスメディアのあり方には疑問を感じるとともに、弱者や他方向から見た生の情報を届けようとしてくださるジャーナリストの方々には本当に感謝しています。ペンは剣よりも強し!