読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当のことが知りたいだけなのに。

イスラム国によって邦人2人が拘束されている事件が起きて、ずっとここ何日か書こう書こうと思っていたら、FACEBOOKでまさに私が書こうとおもっていたテーマの誰かのブログがタイムラインに流れてきた。

勝手にリンク貼らせていただきますけれど。↓

小沢健二「それは、「自己責任」という言葉でした。」:DDN JAPAN

 

出させていただいたトークショーとかでもよく言ってて、たぶん、どこかのブログでも随分前にも書いた内容なのだけど、そのブログ自体がどうやら消されてしまったので、リンク貼ることもできず。

(ブログのページ自体を消されるなんてことあるの?アドレスが無効になってるんだけど)

 

わたしは「自己責任」という言葉が、正直なんだか苦手です。

使わなくはないんだが、言ってるときに、なんか嫌だなと思いながら言っている。

そして枕言葉に「自己責任てことば嫌いなんだけど・・・」というような感じで使うのがもう癖づいてしまっているくらい、シックリはこないというか、なんか胡散臭い言葉だなと思っている。

 

このイスラム国の事件が明るみになった時、案の定、「自己責任」という文字が私のSNSのタイムライン上に飛び交った。


どこか危険と言われている国で、誰かが誘拐された時、誰かが雪山で遭難した時、大きなミスをした時、ほれみたことかと得意げに「待っていました!」としゃしゃり出てくる言葉。


この言葉を見るたびに、かつて小沢くんと、この「自己責任」という言葉について意見を交わし合った時の事を思い出す。

「自己責任」

 

核爆弾のような、すごい破壊力をもっているこの言葉。
店のシャッターが容赦なく一斉に閉まる音が聞こえる。

なんて雑で便利な言葉なんだろう?

この便利な言葉はいつ生まれたのだ?

大成したら、
「お国の宝!あなたは私の一部です!」
失敗したら、
「お前なんてしらね!勝手に責任とってどーにかしろよ」

大きくて強いものにとって凄く都合がいい言葉。

この言葉の便利さに気づいた大きなものは、きっと小躍りしたに違いない。


まもらないよ


まきこまないでね


あたりまえでしょ

 

弱いんだから

 


「自己責任」という言葉は、そんな冷たい乱暴な言葉を、

正義のごとく、正論として、決して冷酷にならないよう見せかけて、

しかも若干、インテリの空気漂わせて、なんなら優越感まで添えて、人々を簡単に切り離します。

 

チョキンとね。

あっけなく。

 

あまりに日常的に、使われすぎて、言った方も言われる方も、納得してるかもしれないけど。

ちょっとまって。

考えてみて。

違和感をね、感じるだけで、なにかに気づく、そんな気がするよ。

 

http://instagram.com/p/yUftZytfzi/

写真はね、アッコ。

友達のお母さん。(笑)

ちなみに、この場に実の娘はいません。

破壊力すごすぎ。

 

おなじ破壊力なら、こういう面白いのがいいね。

 

http://instagram.com/p/yUdMLJtf_n/

沖縄に移住して、去年くらいに淡路島にまた移住したPEACE-Kがひさびさに東京に帰ってきて、カチャトラで、プチPEACE-K祭が開催されたんで、遊びにいってきた。

http://instagram.com/p/yV6qCdNf9y/

ピーちゃんは、元々ドラムやパーカッションの人なんだけど、

今ではスッカリ普通に歌唄い。

CCBじゃないよ。

 

ピーちゃんは、ハナレグミの「オアシス」という曲をタカシと一緒に作った人でもあります。

 

YoLeYoLeの児玉奈央ちゃんも歌ったよ。

奈央ちゃんの歌う「私の青空」大好き。


児玉奈央 "私の青空" - YouTube

あとね、SPARKは名曲ですね。


児玉奈央 - SPARK - YouTube

この曲聴いたら、泣いちゃう。

きゅーってなる。

 

気まぐれな感情に傷つかなくなっていいよ

ってね。

うん。

 

http://instagram.com/p/yUf6Iitfz1/

あ。

またアッコ。

あとTOMOHIKO。

SUPER BUTTER DOGのバタードッグ・・・じゃなかった、またの名をHEAVYLOOPERSseSSion。あと、百休。(レキシネーム)

ラッパーになると百九になるらしい。

 

きのうもラップしてた。

「新しい愛のカタチGPS

8割なに言ってるのかわからないんだけど。笑

途中からカンペみるし。

とにかく面白いです。

 

ちなみに、TOMOHIKO、2月14日のバレンタインデーに、まさかの初のワンマンライブするらしいです。笑

 

今から楽しみ。