読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できるよ。

本日、衆院選の投票日です。

20時まで。

今回の選挙は、今後の日本にとって、本当に大事な選挙だとおもいます。

わたしは昨日、不在者投票期日前投票所にて行ってきました。

http://instagram.com/p/wiphCutf3c/

この不在者投票は、選挙投票日の当日に自分の選挙区での投票ができない人の為に、日本全国の滞在先に送ってくれるというシステムなんですが。

まず、毎度の事ながら、この資料請求は電話やFAX、メールなどではできず、郵便でないと受け付けてくれません。

そして、資料請求を前もってしたとしても、最高裁判所裁判官の国民審査の投票をしたい場合は、12/7以降の発送とのことでした。

簡易書留速達で送るようにとのことなんですが、そんなわざわざ郵便局が開いているような時間に郵便局に行く時間があるわけもなく、わたしはただの速達で送ったわけですが、まず、この時点で時間がかかるわけなのです。

でもって、実際に投票用の資料が送られてくるのですが、これがまた簡易書留速達で送られてくるわけです。

となると、それって受け取りのサインが必要なわけで、それが届くときにその送付先にいなくちゃいけないわけです。

実際、届く時間なんかわからないのに。

そして、投票は期日前投票期間内に期日前投票所にて投票というわけです。

結果、平日なんか、受け取れるわけはなく、昨日13日までに投票ということは、お休みの土曜である13日に受け取りをし、投票というわけです。

しかも、投票所が限られている・・・。

なんか、すごく面倒くさく、そして投票を妨げられている気分。

もう少しどうにかなんないものかと、思うのです。

せめて、簡易書留やめて欲しい。

やめてくれたらもちょっと有余あった。

 

あとね、昨日、友達と喋っててわかったのだけど、投票所の入場券がないと投票できないと思っている人が結構多い。

その1つに、「引越し」があげられるとおもうんだけど。

引越して住民票を移した場合、3ヶ月以降でないと、入場券が送られてこないから投票権がないみたいに言われてるけど、調べてみたら、移住先区での投票権がないだけで、新住所地区の選挙人名簿に登録されるまでは、転居前の選挙区での投票権が残っているそうなんです。

入場券が届かなくても、名前をいえば、投票できるらしいですよ!!

 

20時まで、あと数分ですけど、まだの人は急いで〜〜〜!