読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさかはないよ。

http://instagram.com/p/py0Rmetf2E/

先週末は、千駄ヶ谷ディクショナリー倶楽部にて開催されている「おっぱい展」で、the Maskzメンバー代表者として信藤三雄さん、田島一成さん、私の3人と、桑原茂一さんでトークショーをさせていただきました。

後から「おっぱい展」でのトークショーと知り、「え!?おっぱいの話すんの!?」と興奮しておりましたが、まったく、おっぱいの「お」の字にも触れることなく、メディアと原発、社会のしくみについて、アツく語らせていただきました。

でも、やっぱりトークって難しい。

話す予定だった話は殆ど一切できず・・・という感じでした。

でも、色んな方々の意見も伺えて、本当に勉強になりました。

 

さて、集団的自衛権行使容認。

恐ろしいことになってしまいましたね。

きょうは、かなり遅くはなりましたが、官邸前デモ、行ってきました。

着いたときには22:30過ぎてたかと思いますが、まだまだ人はたくさんいましたよ。

http://instagram.com/p/p6VmBMNf3b/

デモに行く前、普段、そういう話をしない人とも、少し、そんな話をしてみたら、やっぱりみんな、この結果には反対。

首を縦にふる人の姿はまだ見ていません。

ただ、今日、聞いた言葉でいちばん多くてビックリしたのは、

「まさか、容認されるとは思わなかった」

という言葉。

 

こんなにも用意周到に、進めてきた彼らの策ですが、やっぱり優しくてピュアな日本人、みんなどこかで「まさか」と信じていたということなんですよね。

 

でも、今日、「容認は反対。だけど、まさか容認されるとは思っていなかった」というみなさんは、目の当たりにしたわけです。

彼らは、自分達の都合のいいように、ちょこちょこと言葉尻を曖昧にして逃げ道を作り、勝手な解釈をして、好き勝手にしてしまうわけです。

詐欺師の手口じゃない?

銀行やタクシーに貼ってある「オレオレ詐欺にご注意」のように、次回の選挙投票箱の横に「こうともとれる詐欺にご注意」って貼ったほうがいいんじゃないかね?

なんだったんでしょ?この公約もね↓。

f:id:hynm_fuki:20140702021333j:plain

見てて恥ずかしくなりませんか?

この、暴走した方、

「国民の命と暮らしを守るため」

とおっしゃったみたいなんですけど、どう考えても、

「国民の命と暮らしを危険にさらす」とおもうんですよね。

万が一、国民の命と暮らしが危険にさらされた時、その被害者を「英雄」に仕立て上げることで、正当化をはかるんでしょうかね。

「誰かの犠牲の上にしか、人の幸せが成り立たない」とでも主張するのでしょうかね。

戦争ってそういうものですから。

70年前の日本となにも変わりません。

 

だから、今回、「まさか、容認されるとは思わなかった」と思われた皆さん。

彼らは一枚上手です。

シレッと、非常識なことをやってのけます。

そんな感じで、「まさか、戦争になるとは思わなかった」という言葉を口にすることがないように。

もう、こんな「まさか」が起きないように。

 

ちゃんと見ててください。

行動にでてください。

その「まさか」は選挙の当然の結果でもあります。

そして、平気で国民の命を危険にさらそうとする人を、自分の代弁者として選ばないようにしてください。

反対と唱えている人、この党には1人しかいないんですよ。

お父さんやお母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟がもし、興味がないようなら、もし、今回の結果に賛成なら、聞いてみてください。

「自分の子供や孫、家族に戦争にいってもらいたいですか?人殺しの練習をさせたいですか?私を戦争に行かせたいですか?」と。

 

誰かが行ってくれる、お金を出して、傭兵を雇えばいいと思っている人、その人たちにも家族がいることを忘れないでください。

 

とにかく、大事なもの、大事な人を失いたくない。

それだけです。