素直はグラヴィティ

さいきん、曜日の感覚がありません。

今日がまだ月曜日だなんて、信じたくありません・・・。

のわりには、一週間がアッという間に過ぎてゆきます。

 

muupeasのライブやったのって、先々週末!?

自分でカレンダー見て、ひきました。

 

http://instagram.com/p/jK7QrBtfwe/

確かに先週は韓国出張いったり、名古屋出張いったり、バッタバッタしてたもんな・・・。

 

http://instagram.com/p/jBPVf4tf3M/

だもんで。

11日 土曜日はね、おおはた雄一くんと、チャットモンチー アッコの新ユニット 「くもゆき」のライブを観に、吉祥寺のキチムにいきました。

豪華な通りかかりのゲストで、楽しかったです。

やっぱり、「くもゆき」いい!!

ゆるくて、ほんといいです。

こども向けの音楽とかいって、ふたりともこどもいないもんだから、絶対こども聴かないでしょ!!ってニュアンスをぶっこんでくるあたりが、イイ!!

おもしろいです。

 

http://instagram.com/p/jBCrGQtf77/

そして、次の日の12日は、muupeasのライブでした。

それこそ、「くもゆき」の2人も、muupeasメンバーとして、一緒に活動していたんですが、今年から、muupeasはヴォーカルの宮本りえちゃんと2人でやることになり、緊張のおもむきで挑みました。

コンディションと練習不足も祟り、結果、反省あるのみ。

つぎはもっとちゃんとがんばります。。。

 

ライブの後は、どうしてもIMAX 3Dで観たかった「ゼロ・グラヴィティ」を観に、川崎へ。

これは、IMAX 3Dで観るべきです。

はっきり言って、宇宙旅行の旅アトラクション。

最初の10分「宇宙旅行したーい!!」ワックワク!!

その後、ずっと手に汗握り、本気で怖かった。

結果、かなり面白かった。

とにかく、キャストが少ない上、ずっと宇宙空間にいる映画っていうのが凄い。

でも、この環境で観たから大絶賛なんです、はい。

 

観たあと、自己犠牲についてなんとなくお風呂に入りながら考えちゃいました。

映画だと美学に描きやすいけど、現実世界だったらどうなんだろう、と。

何においても相手はそれを求めているとは限らないから、きっとその意図は伝わりにくいことなんじゃないかと。

現実世界は真実がわからないままだからね。

 

そもそも、自分が犠牲ととるか、自由ととるかで話は全く変わってくるとはおもうのだけど。

かりに自分が犠牲を払うときって、自分が失うのが怖くて、人を助けることに逃げて自分の苦しみを感じないようにしているような気がするのです。

自分を防衛するために親密になることを怖れるというか。

でもそれって、けっきょく、相手への執着だもの。

 

そこに本当の愛があって手放せればいいのだけれども。

私だったら、そんな大きな愛をもって手放せない、と。

その責任の方がよっぽど怖い。

 

って、なんだか、ツラツラと難しいことを書いてしまいましたが、そんなテーマの映画ではありません。

私が勝手にモヤモヤと考える、こんがらがった旅に出てしまっただけです。

 

なにごともね、素直がいちばん。でも難しい。

そういうことです。